• HOME »
  • ガラスコーティング

ガラスコーティング


ガラスコーティング
担当 中谷 大二朗
(ナカタニ ダイジロウ)

ガラスコーティングは、正式にはグラスコーティングとも呼ばれる新世代ボディコーティング技術で、

車のボディなどにガラス皮脂を塗ってシリカガラス化することで、美観をキープし、劣化を防ぐものです。

従来のワックスと違い、一度施工すればピカピカの状態を長期間持続することができます。

簡単な汚れなら雨や水洗いで落とせるのでメンテナンスも非常に楽です。

ガラスコーティングは、数ヵ月後の状態がどのようになっているかが、非常に重要です。

数ヵ月後に、簡単な水洗いでもある程度綺麗な状態がキープされている事が大切です。

綺麗な状態とは、ガラスコーティングを行った時に近い状態と考えています。

ガラスコーティングの特徴

特性としましては、車のボディコーティングに最適で、耐食性、耐熱性に優れ、加えて高い透明性を誇ります。

特に、「GFコート」や「クオーツ」といった最近のガラスコーティングは、従来の有機系溶剤の塗り込み施工と比べて、耐熱性、耐摩耗性、親水性、透明性、絶縁性といったあらゆる点において優れているため、普段のメンテナンスも格段に楽になります。

ガラスコーティングの施工例

PAGETOP